ドメイン 年齢に適した転職活動をしよう
HOME > 年齢に適した転職活動をしよう

年齢に適した転職活動をしよう

今の仕事を退職し、転職を目指す場合は年齢も重要なポイントになってきます。

基本的に転職というのは年齢が若ければ若いほど有利になりますし、30歳を過ぎれば段々と厳しく、更に40代に入ると非常に難しくなるのが現実です。

 

そのためにも年齢に適した仕事探しや転職活動を行っていくということが必要になります。

 

20代の転職の場合は若さというのが最大の武器になります。

それに採用する企業側もできるだけ長く働いてくれる人材というのを探していますので、未経験の職種への転職ももちろん可能で、前職や経験もそこまで問われることがありませんので、20代の転職は引く手もあまたな状況と言っても過言ではないでしょう。

 

それにまだ独身の方も多いので、夜勤、転勤、休日出勤、出張などの要望に応えられる方なら更に転職活動は有利になるでしょう。

スポンサーリンク

30代からの転職の場合は今までやってきた仕事の経験や、スキルがより問われることになります。

それに20代とは違い、社会経験全般の能力が求められるので職場でのコミュニケーション能力や柔軟な対応など、それまで積み上げてきた人生経験がものを言うようになりますし、女性の場合は子育て経験があるのか?ないのか?ということも重要視されてきます。

 

女性の場合は人生イベントに出産・子育てというものがあるので、まだ結婚前、出産前の女性の場合は採用する側も「結婚したらすぐ辞められてしまうんじゃないだろうか?」「妊娠したら退職してしまうのではないだろうか?」と、採用に消極的な企業が多いのが事実です。

 

40代の転職活動において、重要視されるのは「即戦力として採用できるか?」ということで、管理能力も問われることが多いです。

 

ですからそれぞれの年齢やタイプに適した転職活動を行うことが非常に大切になってくるのです。

そのためにも転職サイトを活用し、上手に求人情報や転職コンサルタントを利用するのが転職を成功させるためのポイントになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク